vio対応のおすすめ脱毛器!iラインOラインも! | 脱毛器おすすめ|脱毛器人気ランキングはこちら!

vio対応のおすすめ脱毛器!iラインOラインも!

vio おすすめ脱毛器

vioの脱毛って、どの脱毛器がおすすめなのか気になりますよね。

デリケートゾーンは粘膜があり敏感で複雑です。vio脱毛器と言っても、ラヴィやケノン・ツーピーエス・パナソニック・レイボーテグランデなど、人気メーカーからいろいろな種類の脱毛器が発売されています。

どの脱毛器が良いか、正直迷ってしまうことも。

メーカーだけではなく、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、サーミコン式など、脱毛スタイルからも選ばなければいけません。

また、デリケートゾーンの脱毛処理は、火傷や痛みの不安もあります。

デザインもハイジニーナが良いのか、vラインを残してiライン、Oラインだけ処理した方が良いのか?vio脱毛のやり方まで迷ってしまいますよね。

vio脱毛するためのおすすめ脱毛器を紹介していますので、参考にしてもらえると幸いです。

\vio脱毛におすすめケノン/

脱毛器ケノン

vio脱毛器 選ぶポイント

vioにおすすめの脱毛器は、vio対応の脱毛器を選ぶこと。

vio対応の脱毛器とは、多くの女性に選ばれてる脱毛器

vioは、デリケートな箇所なので火傷や痛みに敏感です。

特に、iラインは色素(黒ずみ)などの影響で痛みを感じやすい部位でもあります。

敏感肌でも使用でき、コスパが優れていて肌に優しい脱毛器を選びましょう。

フラッシュ脱毛器ケノン

vio脱毛器を選ぶ3つのポイント

  • vioに対応した脱毛器を選ぶ
  • 照射レベルが調整できる脱毛器を選ぶ
  • コストパフォーマンスが良い脱毛器を選ぶ
  • vio対応の脱毛器を選ぶ

    vio対応の脱毛器を選ぶこともポイントです。

    vio脱毛器といえば、ケノン・ツーピーエス・ラヴィが有名ですよね。

    ただ、iライン、Oライン脱毛対応と公式でアナウンスしているのはツーピーエスとラヴィだけです。

    iライン、Oラインはとてもデリケートな部位なので、ツーピーエス・ラヴィ以外の脱毛器は自己責任でお願いしますというポジションです。

    しかし、ケノンもツーピーエスやラヴィと同じフラッシュ脱毛器です。

    基本的に、どの脱毛器を選んでもアンダーヘア(iライン・Oラインの脱毛)の脱毛は技術的に可能です。

    特に、ケノンは、vラインなどの太いムダ毛を処理するために開発されたストロングカートリッジがあり、照射面積もコンパクトに抑えられていて、狭い部位の脱毛に適しています。(多くの女性がvio脱毛に使用してる実績もあります。)

    また、ヤーマンのレイボーテグランデは高額なフラッシュ脱毛器ですが、オプションのレーザープローブに付け替えると、ピンポイントでレーザー脱毛ができます。iラインなどの極小地帯の脱毛におすすめです。

    iライン脱毛

    デリケートゾーンも含めてトータルでコスパが良いのはケノン。ピンポイントでiラインを脱毛したければレイボーテグランデ。

    どちらを選んでも損はありませんので、ライフスタイルや価格を考慮して選んでくださいね。

    vio脱毛にレーザー脱毛器を選ぶメリット

    vio脱毛にレーザー脱毛器を使うメリットは、頑固なiラインを出力の高いレーザーで脱毛できること。

    また、照射面積が狭いのでデリケートゾーンに適していること。この2つがレーザー脱毛を使用するメリットです。

    デメリットは痛みが強いことかな。

    vio脱毛にフラッシュ脱毛器を選ぶメリット

    vio脱毛をする上でフラッシュ脱毛器のメリットは、豊富にカートリッジの種類があること。

    フラッシュ脱毛器によっては、iライン脱毛は剛毛専用のカートリッジに付け替えることで対応できます。

    レーザー脱毛に比べて出力が弱いと言われているところがデメリット。しかし、最近のフラッシュ脱毛器は出力も高く照射力が高いカートリッジが用意されています。

    vio脱毛とサーミコン式除毛器

    サーミコン式は、伸びてきたムダ毛を熱処理する除毛器です。カミソリで剃るより肌への負担を減らすことができますが、直ぐに生えてきます。サブの除毛器として1台持ってても良いでしょう。

    vio脱毛器は照射レベルの調整で痛みを軽減させる!

    vio脱毛は、他の箇所の脱毛と比べてデリケートな箇所です。また、デリケートゾーン特有の難しさがあり痛みに敏感です。

    特に、iラインは黒ずみ(色素)の影響で痛みを強く感じることも。

    できるだけ、照射レベルが調整できる脱毛器を選ぶことが、vio脱毛器を選ぶ上でとても重要です。

    vio脱毛器はランニングコストが重要!

    vio(デリケートゾーン)脱毛は、アンダーヘアが太いこともあり、脱毛に時間がかかり強い痛みをともなうこともあります。(とくに、iラインは時間がかかり痛さに敏感です。)

    照射レベルが調整できることと照射面積の広さは、vio脱毛をスムーズに痛みを抑える上ですごく重要です。

    目先の価格だけで選んでいては、脱毛処理に時間がかかったり痛みを強く感じることも。

    脱毛の『コスパが良い』とは、単純に安い価格ということではなく、消耗品を含めたランニングコスト(心理的も含む)も考えることが必要です。

    vio脱毛に時間がかかり「面倒くさい」ということもコスパに含まれます。

    vio対応の脱毛器を選ぶには、価格を含めたコストパフォーマンスが良い脱毛器を選ぶことがポイントです。

     1ショット単価価格
    ケノン0.021円69,800円
    ツーピーエス0.0698円69,800円
    レイボーテグランデ0.5円108,000円
    ラヴィ0.398円39,800円〜
    ※(販売価格÷照射回数)で計算

    脱毛器を使ったvioのやり方

    vio脱毛は、他の部位に比べて痛みにデリケートで慎重に行わなければいけません。

    特に、iライン・Oラインは自分ではやりにくく、体勢を工夫しなければならず鏡などの小道具も必要です。

    iライン・Oラインの脱毛で重要なのは、どのような体勢でするかといよりも、粘膜や色素が濃い部位に注意しながら、見えにくい箇所の痛みを軽減させながら脱毛することがポイント。

    iライン・Oライン脱毛は、鏡を床に置き跨ぐようにしゃがみ込んで行う人が多いようです。

    vio脱毛する前は全剃り?

    vio脱毛する前に全剃りするのか?気になると思います。全てツルツル(ハイジニーナ)にしたいなら全剃り。形を整えたいだけなら照射に必要な箇所のみ剃る。

    vio脱毛は冷やすことで痛みを抑える

    vio脱毛はデリケートゾーンなので痛みが強いです。

    特にiラインは、色素が濃い女性も多く痛みを感じやすいことも。脱毛前にしっかり冷やしてください。

    照射箇所をしっかり冷やすことで、火傷のリスクを抑えることもできます。

    vio脱毛はカートリッジを付け替える

    vioは他の部位に比べて体毛が太く、脱毛に時間がかかってしまいます。

    フラッシュ脱毛器の中には、vラインなどの太いムダ毛を処理するために開発されたカートリッジが用意されていますので、付け替えて脱毛するのもポイント。

    vio脱毛のやり方のポイントは3つあります。

    (1)脱毛器を照射する箇所のアンダーヘアを剃るかカットする。

    (2)照射する前にしっかり冷やす。

    (3)照射レベルを徐々にあげていき、出力の高いカートリッジに付け替える

    vio脱毛のやり方のポイントは、粘膜箇所に注意しながら色素が濃い部位をしっかり冷やして照射すること。

    iライン・Oラインは見えにくい部位なので、鏡を使うこと。また、照射箇所を冷やすことが痛みを軽減させるポイントです。iラインとOラインの脱毛は自己責任で行っていくのが一般的です。

    vio脱毛器比較

    vioに対応したおすすめ脱毛器を比較していますので参考にしてくださいね。

      ケノンツーピーエス レイボーテグランデラヴィ
    価格69,800円69,800円108,000円39,800円〜
    vio脱毛vラインなど剛毛専用カートリッジvio 対応脱毛器レーザーで極小をピンポイント脱毛vio 対応脱毛器
    脱毛器フラッシュ脱毛器フラッシュ脱毛器フラッシュ脱毛器フラッシュ脱毛器
    カートリッジ5種類(剛毛・美顔など)2種類:脱毛&美顔(別売り)4種類(ラージ・スモール・フェイス・クール(別売))2種類
    人気日本人の肌に合わせて愛用者が50万人以上新ししくなったツーピーエスレーザー脱毛ができ人気がある日本製です。

    vioにおすすめ脱毛器ランキング

    vio脱毛におすすめの脱毛器を紹介しています。

    ケノン

    ケノン 口コミ

    ケノンは、vラインなどの太いムダ毛を処理するためのストロングカートリッジ(別売)を用意しています。

    太い毛質の人におすすめです。

    iライン・Oライン脱毛は正式にアナウンスされていませんが、多くの女性に選ばれているロングセラーの家庭用脱毛器です。

    vio以外も脱毛するなら、照射面積も広く美顔機能もついていてトータルでコスパが良くお得です。

    >>ケノン・詳細を見る

    脱毛器ケノン

    2PS(ツーピーエス)(脱毛器 vio対応)

    ツーピーエス(2PS クリスタル)

    2PS(ツーピーエス)は、vio対応の脱毛器です。

    vio脱毛を公式サイトで正式にアナウンスされています。

    カートリッジの100万発照射可能などコスパも良く、連射機能も完備。

    ツーピーエス脱毛器公式サイト



    レイボーテグランデ

    ヤーマン レイボーテグランデ

    レイボーテグランデ は、フラッシュ脱毛器でありながらレーザープローブ(別売)に付け替えるとレーザー脱毛が可能です。

    レーザープローブは、太い毛や指などの狭い箇所をピンポイントで脱毛できます。

    iライン・Oラインの脱毛は正式にアナウンスされていませんが、オプションを含めた豊富なランプ(カートリッジ)が魅力的です。

    >>レイボーテグランデ・詳細を見る



    ラヴィ

    ラヴィ IPL光エステ脱毛器

    ラヴィは、vio脱毛対応の脱毛器です。

    公式サイトで正式にvio脱毛のアナウンスしています。

    フラッシュ脱毛器の特徴でもある美顔機能もついていますので、脱毛から美肌までカバーできちゃいます。

    vio脱毛器を使うメリット

    脱毛器を使って、vio脱毛をするメリットは大きく分けて3つあります。

  • 陰部を他人に見られない
  • ニオイが気にならない
  • 衛生的に良い
  • vio脱毛器は他人に見られないから恥ずかしくない

    vio(デリケートゾーン)脱毛を家庭用脱毛器でするメリットは、恥ずかしいポーズを求められたり他人に気を使う必要がないということ。

    スタッフが同じ女性だとしても、vioを見られるのは恥ずかしくて抵抗があると思います。

    vioに対応してる脱毛器なら、誰にも見られることなく、あなたの意思で自由に処理できちゃいます。

    誰かに気を使う必要がないところが、家庭用脱毛器の最大のメリットです。

    デリケートゾーンのニオイが気にならない

    アンダーヘアを処理すると、デリケートゾーンの匂いを抑えることができます。

    体調の変化などによる匂いの変化や、陰毛に付着した汚れを気にする必要がなくなります。

    また、ニオイが気になりだすと、エステサロンに通うこともためらってしまいます。家庭用の脱毛器なら誰にも気を使わずデリケートゾーンの処理ができちゃいますよね。

    ただ、陰部のニオイを必要以上に心配することはありません。しかし、衛生的な面を含めて、できるだけアンダーヘアを整えておきたいものです。

    vio脱毛器は衛生的に良い

    誰でも、生理現象によるデリケートな部位の汚れやニオイが気になることもあります。

    臭いの元とのある陰毛を処理することで、ニオイや汚れを軽減することはできます。

    vio対応の脱毛器は、自宅にいながらアンダーヘアを処理することができ衛生的にもおすすめです。

    vio脱毛器がおすすめな人

    vio脱毛を脱毛器で行うのに向いている人は、誰にも見られずに恥ずかしい思いをしたくない人と、「ちょっとデリケートゾーンの臭いが気になるかな〜」と思う人。

    また、エステサロンやクリニックに通う時間がない人

    他人に見られずに、自宅にいながら自由にvio脱毛をしたい女性に家庭用脱毛器はおすすめです。

    vio脱毛器Q&A

    家庭用の脱毛器を使ってvio脱毛する上でのQ&Aをまとめてみました。

    脱毛器を使ってvioの痛みは?

    vio脱毛をする上で痛みはどれくらいか?不安になりますよね。

    痛みを感じる感覚に個人差はありますが、『ゴムでパチン』と弾いたような痛みに似てると言われています。

    vライン・Oラインの痛みより、色素があるiライン脱毛の痛みが強く、その痛みを抑えるために、照射前に保冷剤でしっかり冷やこと。

    また、照射レベルを弱い設定から徐々に上げていくことも大事です。

    脱毛器を使うとvioはどれくらいで効果がでる?

    vio脱毛の効果を感じるのに個人差はありますが、1年くらいで理想に近づいたという人もいますので、年単位の計画を立て1年くらい続けるのがポイントです。

    脱毛器を使う前にvioは剃った方は良い?

    ハイジニーナが目標なら全剃りしますが、そうじゃない場合はiラインとOラインのみ剃るのが一般的。(vラインのみならioは剃らない。)

    ただ、iラインは見えにくく剃りにくいので、脱毛器で2度射ちするというやり方があります。

    1度目の照射で短くカットしたiライン付近のアンダーヘアを焼き、2度目の照射で脱毛します。

    iラインは非常にデリケートな部位です。しっかり冷やしてムリせず慎重に行っていきます。(火傷のリスクがあるので無理しないように。)

    vio脱毛におすすめの脱毛器・まとめ

    vio対応の脱毛器は、誰にも見られずにデリケートゾーンの脱毛が自宅にいながらできちゃいます。

    陰部を他人に見られるのが恥ずかしい!という人に家庭用脱毛器はおすすめです。

    vio脱毛は、照射前にしっかり冷やして脱毛を行ってください。

    脱毛器おすすめランキング!
    【脱毛器 おすすめ】脱毛器おすすめランキングを紹介!人気の脱毛器の口コミ・効果・使い方や選び方をお伝えしています。ヒゲ・vioに効果がある脱毛器など市販・通販問わず脱毛器 おすすめをランキング形式で紹介しています。脱毛器を購入する前の男性・女性の参考になると幸いです

    タイトルとURLをコピーしました