ヒゲの脱毛器おすすめ5選!髭(青髭)脱毛を自宅で | 脱毛器おすすめ|脱毛器人気ランキングはこちら!

ヒゲの脱毛器おすすめ5選!髭(青髭)脱毛を自宅で

ヒゲの脱毛器おすすめ5選!髭(青髭)脱毛を自宅で

ヒゲの脱毛器は、多くの人気メーカーからおすすめの脱毛器として販売されています。

ケノン・ソイエ・ヤーマン・レーザーのトリア・パナソニック。

自宅にいながら髭脱毛の効果がある家庭用の脱毛器です。

この中でもヒゲの脱毛器としておすすめしたいのが、出力が強いもの。そして、照射レベルの調整幅が広く痛みを軽減できるもの。

ヒゲの脱毛器としておすすめするなら、出力と照射レベルの有無、この2つがポイントです。

  • (1)髭の脱毛に効果がある
  • (2)痛みを抑えられる
  • この2つを兼ね備えてるのがケノンです。

    ケノン ブラック

    50万人以上の男性・女性の方に選ばれており、多くのメンズがヒゲの脱毛器として使用しています。

    ヒゲの脱毛器は、楽天やamazonでも購入することはできます。しかし、公式サイトなら偽物や中古品がなく、常に新しいバージョンを購入できる信頼感と安心感があります。

    そういったことを含めてこのブログでは、青髭の脱毛に効果のある脱毛器を紹介していますので、参考にしていただけると幸いです。

    髭の脱毛器としての選び方

    ヒゲの脱毛器 選び方

    ヒゲを脱毛する家庭用の脱毛器には、大きく分けるとフラッシュ脱毛・レーザー脱毛・サーミコン式脱毛と3つの脱毛技術が採用されています。

    ヒゲの脱毛器におすすめは、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器。

    サーミコン式は、肌の表面上に生えてるムダ毛を熱でカットする除毛器です。直ぐに生えてきますが、肌を傷つけずカミソリやシェバー代わりに使えてお手軽です。

    しかし、髭の発毛機能に働きかける脱毛器を探してるなら、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器がおすすめです。

    髭の脱毛器の選び方の2つのポイントをお伝えします。

  • (1)ヒゲの脱毛器は出力の強いカートリッジ!
  • (2)痛みの少ない脱毛器!
  • 髭脱毛器は出力が強いカートリッジが決め手!

    男性の髭は、女性のムダ毛や他の部位の体毛に比べて毛根が深い位置にあり、脱毛に時間がかかります

    家庭用の脱毛器は、エステサロンやクリニックなどの業務用脱毛機に比べると出力が抑えられています。

    できるだけ、高出力で照射できるカートリッジが付属しているフラッシュ脱毛器か、家庭用のレーザー脱毛器を選びましょう。

    髭の脱毛は痛みが少ない脱毛器を選ぶ!

    痛くないヒゲの脱毛器

    髭脱毛の特徴は、痛みに敏感な口周りに特殊な光(フラッシュ光線・レーザー光線)を毛穴からメラニン(毛根)に照射させるため強い痛みを感じること。

    ヒゲが太ければ太いほど、痛みや刺激を強く感じます。

    特に、青髭(剛毛)の人は痛みを強く感じますので、照射レベルが調整できるフラッシュ脱毛器がおすすめ。

    照射レベルが調整できるフラッシュ脱毛器は、肌の調子や感じる痛みの程度に合わせて出力レベルが調整でき、痛みを抑えながら髭の脱毛を行うことができます。

    レーザー脱毛器は出力が強く、青髭や剛毛タイプのヒゲに向いていますが、照射レベルの調整ができず強い痛みをともないます。

    痛くない髭の脱毛器ならフラッシュ脱毛器がおすすめです。

    髭の脱毛器おすすめ5選

    ヒゲの脱毛器おすすめ5選

    髭の脱毛器としておすすめの脱毛器を紹介しています。

    ヒゲなど太いムダ毛専用のカートリッジがあり、痛みも少なく多くの男性に選ばれている脱毛器をピックアップしました。

    自宅で行う髭の脱毛器としておすすめ5選です。

    ケノン

    ケノン

    ケノンは、新しいバージョンになり、さらに高性能になって男性のヒゲ脱毛にとっておすすめの脱毛器に生まれ変わりました。

    照射レベルが10段階に調整でき、肌の調子に合わせて痛みを抑える髭の脱毛が実現。

    また、ヒゲなど剛毛タイプのムダ毛を脱毛するために開発されたストロングカートリッジ(別売)も用意され、自宅で行うメンズのヒゲ脱毛として最適です。

  • 1回の照射コスト0.021円(安い)
  • 出力最大のカートリッジ(剛毛)
  • ムダ毛を剃って照射するだけ(簡単)
  • ヤーマン レイボーテグランデ

    ヤーマン レイボーテグランデ

    レイボーテグランデは、箇所に合わせて使い分けられるランプ(カートリッジ)が3つ付属しています。

    レイボーテグランデが他の脱毛器と違うところは、別売りのレーザープローブを使用するとピンポイントでレーザー脱毛ができます。

    太い毛(剛毛や青髭・あごヒゲ)におすすめです。

    レイボーテグランデは高額ですが、レーザープローブを使うとムダ毛をレーザー処理できるところがポイント。

    トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

    トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

    トリアは、ダイオードレーザー技術を応用して開発された家庭用の脱毛器です。

    出力が高く照射面積が小さいため、ヒゲなどのピンポイント脱毛に向いています。

    アメリカのFDA認定を受けているので品質は保証付!

    「とりあえずヒゲの脱毛したい」という男性におすすめです。

    2ps(ツーピーエス)クリスタル

    ツーピーエス(2PS クリスタル)

    ツーピーエスは、広い照射面積と耐久性のあるカートリッジを採用した脱毛器です。

    鼻下・あごにも対応しています。

    8段階の照射レベルで痛みを抑えながらヒゲの脱毛を実現。

    ソイエ

    ソイエ

    ソイエは、いろいろな箇所を処理できる除毛器です。

    毛を抜く除毛器なので、ヒゲ処理というよりはボディーのムダ毛処理に適しています。

    ヒゲ処理は埋没毛や毛嚢炎のリスクがありますので、毛抜きはおすすめできません。

    価格も安くボディ用として1台持ってても良いかもです。ソイエを使用するならボディ処理がおすすめです。

    髭 脱毛器の使い方のポイント

    ヒゲの脱毛器の使い方はポイントが4つあります。

  • 青髭ほど脱毛前はしっかり冷やすこと。
  • 薄いヒゲは1ミリくらい伸ばして照射する。
  • 肌が慣れたら出力レベルを強くする。
  • 照射後は冷やして保湿する。
  • ヒゲは太いのでメラニンに反応するフラッシュ脱毛器は、髭の脱毛器としておすすめです。

    また、照射面積がレーザー脱毛器に比べて圧倒的に広く、簡単に自宅で脱毛できちゃいます。

    青髭ほど脱毛前はしっかり冷やすこと。

    青髭ほど脱毛後は冷やそう

    青ヒゲや剛毛タイプの男性は、出力レベルをマックスにあげて照射する方が効率よく脱毛できます。

    照射レベルを強くするので肌への刺激が強く、照射前は付属の保冷剤でしっかり冷やすこと。

    薄いヒゲは1ミリくらい伸ばして照射する。

    薄く細い毛はツルツルにしない

    薄く細いヒゲは、少し残した状態で脱毛したほうが早めの効果が期待できます。(一般的な男性のヒゲは剃った方が良い。)

    特に、女性の薄く細いヒゲ(産毛)は、ツルツルに剃るのではなくハサミでカットするくらいが良いでしょう。

    脱毛器は、メラニンに反応させて脱毛します。細く薄い毛より太い毛の方が脱毛効果に期待できます。

    肌が慣れたら出力レベルを強くする。

    ヒゲ脱毛器の照射レベルをあげる

    男性のヒゲは1本、1本が太く毛根が深い位置にあるため、弱い照射レベルではダメージを与えにくいです。

    肌の調子や髭の生え具合の様子を見ながら、徐々に出力をあげていきましょう。

    また、連射機能がついてる脱毛器の場合は、連射モードではなく1ショットモードに切り替えてください。その方が強力なショットを射てることができます。

    照射後は冷やして保湿する。

    脱毛後は保湿が重要!

    照射後は肌が乾燥しやすくなっています。乾燥していると肌トラブルの原因になることもありますので、照射後の保湿は重要です。

    保湿は新陳代謝の乱れを防ぎ、毛嚢炎や埋没毛のリスクを減らします。

    脱毛器を使い終わった後は、保湿クリームなどを使用してしっかり保湿していきましょう。

    脱毛の効果を高めるためにも保湿はとても大切です。

    ヒゲ処理に脱毛器はメリットです

    ヒゲ処理は大きく分けると3つの髭処理に分けられます。

  • 電気シェーバーやT字カミソリでヒゲを『剃る』
  • 毛抜きでヒゲを『抜く』
  • 脱毛器を活用してヒゲの『脱毛』
  • ヒゲ剃りは肌への刺激がある

    電気シェーバーや安全カミソリで行う髭処理は、手早く簡単にできることから多くの男性に愛用されています。

    しかし、肌の表面を傷つけてしまいやすいことから、剃刀負けで肌がヒリヒリしたりかゆみが出てしまうことも。

    髭を毛抜きで抜くのはNG

    毛抜きはヒゲを1本、1本抜く処理法で肌トラブルになりやすいです。

    埋没毛や毛嚢炎を引き起こすこともあります。

    口の周りの肌トラブルは、他人の視線を集めやすい箇所です。ヒゲ処理に毛抜きはやめましょう。

    髭処理は脱毛器を活用しましょう

    脱毛器を活用してヒゲ処理を行うと、肌への負担を抑えることができ、毛嚢炎や埋没毛のリスクを軽減することができます。

    脱毛器(フラッシュ脱毛・レーザー脱毛)は、定期的に続けていくとヒゲの発毛機能を弱めて生えてくる間隔が徐々に長くなります。

    毎朝の髭剃りをする必要性がなくなり、結果的に肌への刺激や負担を大幅に減らすことができます。

    ヒゲにおすすめの脱毛器・まとめ

    ヒゲ処理におすすめの脱毛器は、出力の高いカートリッジが用意されてることと、照射レベルの調整ができ痛みを抑えられること。

    出力の高いカートリッジと照射レベルが調整ができる脱毛器は、フラッシュ脱毛器です。

    フラッシュ脱毛器は、照射面積も広くヒゲ脱毛に手間がかかりません。

    ヒゲ処理に脱毛器を活用して、肌への負担を軽減しながら脱毛していませんか。

    脱毛器おすすめランキング!
    【脱毛器 おすすめ】脱毛器おすすめランキングを紹介!人気の脱毛器の口コミ・効果・使い方や選び方をお伝えしています。ヒゲ・vioに効果がある脱毛器など市販・通販問わず脱毛器 おすすめをランキング形式で紹介しています。脱毛器を購入する前の男性・女性の参考になると幸いです

    タイトルとURLをコピーしました